おすすめの記念楯に関する種類や注文方法

最近では、学校や会社のイベント、スポーツの試合、各種大会など様々な場面で、華やかな記念楯を見かけます。それらは、年々、種類が豊富になってきています。今回はこの「特別な日に贈る楯」について、ご紹介していきます。

記念楯の素材選び

記念楯は用途や予算に応じて、サイズや素材を選択できます。楯は、木製の楯に金属プレートを付けたオーソドックスなものから、クリスタル、アクリル、天然石などたくさんの種類があります。木製の楯は、高級感があり、表彰楯としてもよく使われています。また、クリスタル楯は、ガラス素材で自由にデザインできるというメリットがあります。自分の思い描いたデザインを簡単に彫刻することが可能です。アクリル楯は、シンプルで透き通る素材に人気があります。他には、天然石やレザー素材の楯があります。これらの素材は、他の楯とは違う独特な雰囲気を持っています。素材により、様々な魅力があり、それぞれの用途に合ったものを選ぶことができます。

記念楯をオーダーメイド

記念楯は、メーカーとの取引で簡単にオーダーメイドすることができます。まず、電話やインターネットで、担当者に記念楯作成の目的や、楯の素材、個数を伝えます。また、期日や予算なども相談し、具体的な内容を決めていきます。どの素材を使えばよいかわからない場合や、購入前に実際に楯を見てみたい場合は、楯のサンプルをレンタルすることも可能です。その後、見積もりをしてもらい、正式に注文が確定となります。注文後は、楯に入れる文字やマークなどをデータを作成していきます。データの作成は、指定されたソフトを使って行います。データには、写真を入れることも可能です。データの修正には、追加料金がかかるので、正確にデータを作成することが重要です。

記念楯をスムーズに購入しよう

記念楯の購入には予想外に時間がかかってしまうことがあります。そこで、スムーズに購入するポイントを紹介していきます。まず、一番重要なのは、楯に彫刻するデータを正確に仕上げておくことです。データを修正するのには時間がかかってしまいます。さらに、追加料金がかかる店も多いです。そこでデータに間違いがないか十分にチェックする必要があります。また、データを作成する際、使用するソフトウェアが指定される場合もあるので、正しいものを使っているかどうかの確認が大事です。次に、担当者と連絡が取りやすいお店選びが重要です。急遽、納期の短縮や追加発注などが必要になったとき、素早く連絡が取れる方がいいからです。こういった点を注意すると、スムーズに記念楯を購入できます。

スポーツイベントを盛り上げるのに必須のアイテム。 お見積もり・ご注文はメール・FAXにて24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。 カップの形状は様々です。詳しいご説明はスタッフがさせて頂きます。 ただ安いだけではなく品質には自信あり。是非高田馬場までお越しください。 気品と風格を備えたトロフィーを取り揃えております。 コンペに調度良いトロフィーが揃っていると幹事の方に評判です。 記念楯をセミオーダーでオリジナル品にしよう